ログイン・新規会員登録

無料の充電ケーブルもあり!街中の便利なモバイルバッテリーのレンタル機について

無料の充電ケーブルもあり!街中の便利なモバイルバッテリーのレンタル機について


外出先で、スマホの充電が残り少なくなり困ったことはありませんか?
モバイルバッテリーを持ち歩くにしても、毎日毎日充電しておかなければならず、結構面倒だったりしますよね。

そんなスマホが必需品となった現代に沿った、とても便利な機械がどんどん増えていっています。

その一つに、モバイルバッテリーのレンタル機があります。

 

多くの台北メトロ(捷運 台北地下鉄)の駅に設置されている、このcharge spotという機械。

これは、アプリを使用して簡単に安く(1時間12元ほと)モバイルバッテリーをレンタルすることができるのです。

駅以外にも、コンビニやワトソンズなどの薬局、吉野家などにも設置されているため、すでに5000箇所以上となっており、A地点で借りてB地点で返却できる。という謳い文句も申し分ない環境です。


使い方は下記の通り、とても簡単!

①chargeSPOTアプリをダウンロードする
②会員登録し、ログインする
③支払い方法を設定する
④借りたい場所の機械のコードをスキャンし、飛び出てきたモバイルバッテリーを引き抜いて使用する
⑤返却したい場所で返却する


支払い方法も、下記の通り豊富。

クレジットカード:VISA、Mastercard、JCB
モバイル決済:LINE Pay、Apple Pay
電子決済:街口支付、台灣Pay、悠遊付
その他:遠傳電信代收

 

また、バッテリーをレンタルしなくても、この機会の側面にこのようにケーブルが出ているので、その場で充電することも可能です。もちろんサービス!


時間があるのであれば、この場で少し充電すれば良い場合もありますし、状況によって使い分けることができますよね。


以前の充電エリアは、肘付き用の高めの机とコンセント差し込み口があっただけで、充電ケーブルを持参している人のみが使用できていたのですが、今では誰でも使用できる空間になりました。

筆者も、昔旅行として台湾を訪れていた頃は、重いモバイルWi-Fiとモバイルバッテリーを持ち歩き、そのモバイルバッテリーもすぐに充電が切れていたのでスマホに関しては毎回かなり頭を悩ませていました。
このように気楽に充電ができるスポットがたくさんあるのであれば、安心度や日本でレンタルしていた費用面、荷物の軽さ等、本当に大きく違うなと感じています。


今後、台湾旅行に来られることがありましたら、充電できるスポットがあるということ、バッテリーレンタルも安くできるということで、安心していただけたら嬉しいなと思います。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す