ログイン・新規会員登録

そらとぶピカチュウプロジェクト!台北でもフォトエリアやイベント、ラッピング電車や飛行機など盛り沢山!

そらとぶピカチュウプロジェクト!台北でもフォトエリアやイベント、ラッピング電車や飛行機など盛り沢山!

 


※遅い更新となってしまい、すでにイベントが終了してしまっているものもあります。予めご了承ください。


みんな大好きポケモン!
日本が誇る大人気アニメ、ゲームですよね。

そんなポケモンが「そらとぶピカチュウプロジェクト」を発足しました。

こんな世の中だからこそ、ポケモンの力を借りて人と人、人と地域を繋ぎ素敵な思い出をつくろう。と言うものです。


日本の各地域をはじめ、台北とシンガポールなどでもイベントやフォトスポットが登場するなどし、この秋とても盛り上がりました。

 

台湾では、数年前から変わらずポケモンGOが大人気!

先月10/21-23まで、大安森林公園にて、普段出会うことのできない「パチリス」や「ケイコウオ」が登場するというポケモンGOサファリゾーンタイペイというイベントが開催されました。

それに伴い、大安森林公園の駅の壁にもポケモンたちが登場!
大きな壁なので大人も一緒に写ることができ、多くの人で賑わいました。

 

カビゴンと身長比べしたり、ピカチュウに挟まれて行進したり!
可愛すぎます。

 

他にも中山エリアでピカチュウが登場!!!

 

メタモンピカチュウが何とも言えないキュートさ。

 

奥の黄色い壁に浮かびあがるピカチュウの影は、足元に伸びているため、その場所に立てばあなたの影がピカチュウに!?!なんて写真を撮影することができます。

 

写真撮影にぴったりなポケジェニックMAP はこちらです。


国父記念館や猫空にもありますので、ポケモン好きな方は巡ってみても楽しいと思います。
※2022年11月25日現在 まだ撮影可能

 


他にも、チャイナエアラインの飛行機がピカチュウジェットとなり、日本と台湾をつなぐ飛行機でピカチュウを満喫できるようになりました。

渡航開始日から乗り合わせた一時帰国中の友人も多く、初日はピカチュウも式典に参加していましたね。


子どもも大人もみんながうれしいプロジェクト。
コロナを経て少しずつ世界とのつながりも増えてきましたが、今後もこのようにたのしい企画が増加し明るい話題でいっぱいになって欲しいものです。


台北にいらっしゃる方、来られる方は、まだ間に合います!
ポケジェニック巡り、ぜひ楽しんでみてください!

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す