ログイン・新規会員登録

日本で今話題の巨大スライダーが台湾では無料で遊べる!お酢工場「潭酵天地観光工場」

日本で今話題の巨大スライダーが台湾では無料で遊べる!お酢工場「潭酵天地観光工場」

 

大阪、通天閣に全長60メートルのぐるぐる回るスパイラル状のタワースライダーができたニュースは、台湾でも報道されています。
通天閣3階の中間展望台から地下1階の帰り口まで、約10秒で滑り降りるということで、かなり刺激的で楽しいアトラクションですよね。

そのニュースを見て、台湾にも似たような滑り台があることを思い出したので今回はご紹介したいと思います。


宜蘭 礁溪の温泉街の近くにある、お酢の工場「潭酵天地觀光工廠」
こちらは、入館料無料の施設にも関わらず、工場見学からお買い物、子どもの遊べる空間や滑り台、写真スポットが豊富で観光施設として人気の場所です。

 

中は広々とした吹き抜けとなっており、3階から1階までの大きな滑り台が真ん中にドンと構えています。
通天閣は3階から地下1階ということで、こちらの方が距離も短く難易度も低いですが、それでもかなりスピードが速く、身長130センチ以上という制限もあります。

使用料はありませんが、館内でのレシートが一枚必要となります。
(値段はいくらでもOK)

筆者も勇気を出してチャレンジしてみましたが、カバン等は持たないようにし、両手を胸の前でクロスして寝転がる等、きちんと安全な体制を指示されました。

距離が短いため4秒ほどで滑り終わりましたが、洋服は背中が捲れますしスピードが速くかなり怖かったです。
ただ、レシートが必要なだけで実際費用はかからないため、とても良心的で楽しいアトラクションだと思います!


大きい方は無理でも、館内に2階からのスライダーもあるため、子どもはこちらでたくさん楽しめます。

ミニスライダーはもちろん無料!
うれしいですね。


本題ですが、館内ではお酢の工場が見学でき、同ブランドの美容クリームやシャンプー、石鹸などや、作り立てのお酢製品を購入することができます。
バルサミコ酢や、下記のフルーツ酢などの各種試飲も可能。


大きなスライダーに興味のある方、またお酢製品を工場で試飲し購入してみたい方、ぜひ訪れてみてくださいね。


宜蘭潭酵天地觀光工廠
地址:宜蘭縣礁溪鄉漳福路25號

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す