ログイン・新規会員登録

超おすすめ!海鮮を求めて漁港へ行こう〜新鮮な魚介を量り売りや皿売りで!お刺身やその場で食べられる小吃、レストランもあり

超おすすめ!海鮮を求めて漁港へ行こう〜新鮮な魚介を量り売りや皿売りで!お刺身やその場で食べられる小吃、レストランもあり

 

台湾は島国。海に囲まれているので、海辺にはいくつもの漁港が存在します。

台北市は海から少し離れているため、市内の市場で買える海鮮はスーパーより新鮮ではありますが、やはり漁港には勝てません。


我が家は、定期的に漁港に足を運びます。
桃園に2件、新竹に2件、人気でよく行く漁港があるのでだいたいこの4件から選ぶ形ですね。

 

 

漁港は観光地として人気なので、整備が進んでいるところも多いですが、大体は海辺に古びたコンクリート式の建物があり、その中は上記のように広い市場になっています。

新鮮な海鮮が並んでおり、グラム売りや一皿いくらという皿売りなど、見ているだけで楽しい空間!


必ず買うのはイカ、エビ、はまぐり!!!
イカやエビはすぐに冷凍保存して長く使えますし、はまぐりはやはり漁港で買うものが一番美味しく感じます。
スープにしたり炒めたりと、2日ほどかけていただきます。

また、スーパーのものは手が出ないくらい不新鮮なので、しらすも必須!
ちりめんじゃこも漁港に行かないと手に入らないので必ず買いますね。

 

 

だいたい、エリアが分かれていて
・魚介類販売エリア(刺身含む)
・小吃(揚げ物)販売エリア
・レストランエリア

となっています。

一階部分が販売エリアで二階がレストランになっていたり、長細い建物で棟ごとに分かれていたり、販売だけ建物内で、レストランは外にあったりさまざまですが、とりあえず全て揃っているのが漁港の特徴です。


夜市感覚で小腹が空いた時に漁港に寄って、すぐに食べられる新鮮な魚介のグルメを食べたり、食事を取るために訪れることもあります。

海鮮レストランについてはまた機会があれば記事にさせていただきますね。

 

お刺身も、比較的市内よりは安く手に入ります。

と言っても、セットは少し怪しい色の魚?が入っていたりするため、私はいつも写真上段にあるように、塊で置いてあるお魚を単品購入するようにしています。
お気に入りは鯛で、確か100グラムごとの販売が可能だったような気がします。

 

その場で食べられ、新鮮な魚介をお買い物でき、個人的にはとてもだいすきな場所!
また、写真は載せていませんが、外の景色もとても素敵なんですよね。
海と船と大きな橋と…夕暮れは特に大賑わいに。

 

台湾式の海鮮料理もとっても美味しいので、市内観光し尽くしてしまった方や海鮮好きな方にはぴったりだと思います。

ぜひみなさまも機会があれば台湾の漁港を訪れてみてくださいね!

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す