ログイン・新規会員登録

人人人!!!百貨店のアニバーサリーセール期間「週年慶」の盛り上がりがすごい!

人人人!!!百貨店のアニバーサリーセール期間「週年慶」の盛り上がりがすごい!

 


みなさまは、台湾の「週年慶」をご存知でしょうか。

ちょうど、いま現在の秋〜冬にかけて、台湾の百貨店を中心に各お店で一定期間の大セールを行います。
なるべく被らないような期間設定になっているので、御目当ての百貨店がいくつもある場合は前もって予定を立てて参加できるようになっています。


私は、普段から百貨店で買い物をする機会があまりないのですが、多くの台湾人や台湾に住む人は、この一年に一度の大セール期間に欲しいものを手に入れる!という考えであり、夏が終わると「今年もこの季節が来たぞー!」という新たな熱気を感じるのですよね。

洋服、宝石、雑貨、化粧品、そしてスイーツ店や地下のスーパー食品売り場など幅広い店舗で大セールが行われるので、まずはしっかりと情報把握から入ります。

ネットでも情報が見れますし、広告を手に入れるのもじっくり見定めができおすすめです。

 


セールの内容は、化粧品での場合では
特別セット販売。
おまけプレゼント。
◯元以上お買い上げで◯元の割引券プレゼント

など。

他にもスーパーでは格安販売や買一送一(一個買うと一個無料)などかなり太っ腹な企画がたくさんです。
アイス屋さんも買一送一だったりします。

 

 

コロナ前になりますが、私も三度ほど参戦したことがあり、その時の写真を載せたいと思いますが、久しぶりに見てびっくりしました。

 


こちらは地下鉄から百貨店へ入れる入り口ですが
とにかく人!人!人!
オープン前ではありません。
すでにオープンしている状態ですが、ぎゅうぎゅうで中に入れないほどの人になります。

もちろんメイン入り口はオープン前から長蛇の列ですよ。

 


化粧品売り場も大混雑。
御目当てのブランドまでたどり着いても、そこからお会計までどのくらい待ったか記憶にありません。

 

 

こちらは別日。

御目当てコスメの特別セットを手に入れたく並びにきたのですが、このように特別セットの販売の場合は毎日日付別に野外でしっかりと管理されていて、整理券ももらえるので待ち時間も把握しやすく参戦しやすかったです。

 

 


そして、特に混み合うといわれているのが、スーパー食品売り場。

百貨店の地下スーパーは普段から多少割高なのですが、日本人にとったら日本の商品がたくさん手に入るありがたい場所でもありますし、日本以外のさまざまな国の商品も幅広く取り扱いがあり台湾人にとっても年に一度の戦いの場になります。


納豆が買一送一になったり、日本のコーヒーが買一送一、キューピーマヨネーズが格安に、、のように日本人にとっては需要ありまくりの大セール。
もちろん台湾人の皆さんもとにかく爆買いします。


そこで困るのが、レジ待ちの列、、、

 

魚売り場や肉売り場といったレジにつながる通路以外の場所もすべてレジ待ちの人の列になってしまうほど。

商品をカゴに入れるのにも時間がかかりますし、レジ待ちだけでも1時間以上は覚悟したほうが良いですね。

 


台湾人の友人は、みんなこの大セールの時に一年分のコスメを買うと言っています。

基礎化粧品など決まったお気に入りがあれば、この時期にまとめ買いしてお得に手に入れたい!となるのも納得です。


 
ただ、個人的にとてもとても疲れたので、3回参戦した以降は興味を持たないようにしています。
(子どもが生まれたのも大きな理由の一つです)

スケジュール管理と気合と根性と体力忍耐力がとにかく必要な大イベントですので、安全のためにもお子さんがいらっしゃる場合はどなたかにお願いし、出来るだけ自分一人で参加されることをお勧めします。

 

今年はコロナも流行っていますし、観光客受け入れ開始して間もないので、どのような状況になるか想像が難しいですが、日本人観光客でももちろん楽しめますので、機会があれば各百貨店の情報をチェックしてみてくださいね。
また、人混みに疲れて体調不良になる可能性もありますので、その点も十分注意の上楽しんでいただけたら嬉しいです。

 


以上、週年慶セールについてでした。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す