ログイン・新規会員登録

台湾の生活路地で出会うおかしな風景!クレーンゲーム機の中でワッフル販売?レトロな代車やニンニク干しなど

台湾の生活路地で出会うおかしな風景!クレーンゲーム機の中でワッフル販売?レトロな代車やニンニク干しなど

 


台湾で生活していると、いろんな面白いシーンに出会うことがあります。


こちらでは当たり前の光景でも、私たちからみると「台湾っぽいなあ」と感じること、ありますよね。

 

今回は、この夏のとある日の生活路地について載せたいと思います。

 


  

 

まずは、隅の方になにやらクレーンゲーム機が。

台湾のクレーンゲーム機の多くはこちらの黄色のデザインになるので、パッと見で誰もがクレーンゲーム機であることがわかります。

しかし、こちら
中でワッフルを販売されているではないですか!!!


屋台の代わりにクレーンゲーム機…
この形でも営業許可が出たことがとてもおもしろいなと感じました。

ただ、中はかなり暑いはずなのに扇風機だけで対応されていたので、その点はとても心配ですね。

人目を引きますし、最低限の用意+限られたスペースで商いをしようという知恵が素敵です。

 

つぎは

 

屋根ありの荷台が付いたバイクが停車していると思ったら、荷台に大量の巨大スイカが!!!

台湾の赤いスイカは大体このくらいのサイズ感で楕円形になります。
(小玉スイカは黄色なことが多い)

購入されたのか、商い用なのか、保存用倉庫なのかわかりかねますが、おもしろいシーンでした。

屋根付きのバイク、レアですね!

 

 

次は、こちら

 

このように、一階に住む方はみんな路地に洗濯を干しています。

日本ではベランダの中などで一応守られている感じがありますが、実際どこの国も一階に住まれている方は盗難などに気を使いながら洗濯されているのだろうと思います。


台湾は比較的フリーダムで、みんな安心しきって外に干されていますね。

また、画像下のような鉄板の上に直置きするのもあるある。
温度が上がるので、乾きが早いのでしょうね。
ただ私なら汚れが気になりできないかな…


鉄板といえば、手前にあるのはニンニク袋です。

夏先は、長期保存のためにニンニクを干す人が増えるので、路地中あちこちにニンニクが!!!

ニンニクこそ盗難を心配しますが、このような風景を見ると、その地域の治安の良さが垣間見える気がしてほっこりとします。

 

他にもいろいろありますが、本日はここまで。
またおもしろい風景があれば撮り溜めておき、いつかご紹介できたらと思います。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す