ログイン・新規会員登録

台湾初の都市型水族館Xパーク1周年

台湾初の都市型水族館Xパーク1周年

台湾初の都市型水族館「Xpark(エックスパーク)」が2020年8月7日に開業して一周年を迎えようとしています。この水族館は横浜・八景島シーパラダイスなどを運営する横浜八景島(横浜八景島)が初の海外拠点として手掛けました。
エックスパークの最大の特徴は、最先端のテクノロジーを駆使した展示です。光や音を融合させ、幻想的な空間を演出しています。
 
13の展示エリア
①海の中をイメージした「Formosa」
②珊瑚の海「Diving in Coral Sea」
③海の生き物の生態観察「Temperate Sea」
④熱帯雨林探検エリア「Rainforest Adventure」
⑤北極など寒い地域で暮らす水生動物エリア「Freezing Zone」
⑥未知なる生き物が生息する真っ暗闇の深海エリア「Abyss of the Sea」
⑦生き物の生態が学べる「Interractive Zone」
⑧神秘的なクラゲの世界「Healing Jellyfish」
⑨ペンギンに出会える「Penguin Life」
⑩ショーが楽しめる「Animal Ground」
⑪爬虫類が展示「Animal Land」
⑫海底の生き物とのふれあい「Discovery Reaf」
⑬ジャングルをイメージしたウォーキングエリア「Jungle Walk」
 
訪台できるようになった時に、必ず訪れるべき観光スポットの一つなのは間違いないでしょう!
 
 

おすすめ旅行サイト!

コメントを残す