ログイン・新規会員登録

台北101を眺めながら台湾茶飲み比べアフタヌーンティーはいかが?

台北101を眺めながら台湾茶飲み比べアフタヌーンティーはいかが?

 

台北のシンボルといえば信義區の台北101ですよね。
その台北101のすぐ近くにある微風南山という超高層ビルの48階にあるのがCÉ LA VI Taipeiというレストラン(ラウンジ)です。

東京をはじめとするアジア圏に展開している上層階が得意なレストランで、台北の店舗もビル48階!
台湾で最も高いラウンジと言われています。

陽明山や台北市の景色を360度の楽しむことができ、すぐ近くには台北101も隣同士のように眺めることができます。
こんな贅沢に景色を楽しめるなんて、他にはないかなりの素敵スポットですよね!


そんなCÉ LA VI Taipeiでは、アフタヌーンティーを楽しむことができ、夜のレストランより気軽に足を運べるのでご紹介したいと思います。


微風南山の東側の館から専用のエレベーターに乗って48階まで行きます。
予約必須で、指定時間に入口に集合。
順次案内してもらえます。

人気の席は半野外の座席となるので、天候に恵まれるかどうかがポイント!
雨の日だと室内に案内されるので、予約後は当日の晴れを願うのみですね。

 


わたしが利用したときはなんとか人気の席を利用することができました!

このように台北101の上層部と並ぶように座れ、市内の景色を一望できるのでとっても素敵でした。


座席も10人以上が座ることができる大きな広々としたソファーで、子ども連れでも安心して利用できました。(ベビーカーも持参)

 

念願のアフタヌーンティーはこのような感じ!

おかず系からスイーツ、タイ式タピオカミルクティーなど幅広い内容のセットで、こちらで大人2人分となります。

ぺろりと完食でした!

 

また、ドリンクも素敵でおすすめは台湾茶の飲み比べセット。

左から鉄観音茶、阿里山烏龍茶、プレミアムジャスミンティー
店員さんが説明しながら淹れてくださり、それもとても嬉しいサービスでした。


おいしい台湾茶を味わいながら景色にうっとり。

とても素敵で優雅な時間を過ごすことができます。


飲食物の持ち込み禁止など注意点もありますので、レストラン側の注意事項にはお気をつけいただき、楽しいアフタヌーンティーの時間をお過ごし下さい。

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す