ログイン・新規会員登録

【グルメ】緑豆餡がおいしい!台湾独特の絶品ジューシーフルーツ大福「咖芳工作室」

【グルメ】緑豆餡がおいしい!台湾独特の絶品ジューシーフルーツ大福「咖芳工作室」

 


台湾はこの一年ほど、空前の苺大福ブーム。
苺大福専門店の登場や普通のパン屋さんなどでも販売され始め、台湾のみなさんはかなりハマっているようですね。

(以前はシナモンロールブームもありましたし、定期的に変わる印象です。)

 

世間は苺大福な状況ですが、実は台湾にはとっても美味しいフルーツ大福を販売されているお店があります。


台北の圓山駅からユーバイクなどの自転車で5-10分ほど、バイクだと5分かからない距離にある「咖芳工作室」さん。

 

住宅路地の中にあるのですが、実はとても美味しくて知る人ぞ知る名店なのです、、!!!

 

店内には1種類ずつ雪球スノーボールクッキーが入った瓶が並び、クッキーセットなども豊富です。

そして壁にはドンと看板商品のフルーツ大福が。

 

去年、台湾に住む日本人の中で口コミで広がったのがこちらのフルーツ大福。

2001年から販売。
季節によって中身が異なるのが魅力の一つで、今の冬の季節は
・台湾産イチゴ
・パイナップル
・メロン
・柿
・キウイ
・砂糖橘みかん

こちらの6種類展開となっています。


一つ60元
一箱6個6種入り290元
一箱12個6種入り550元

箱買いが断然お得になりますね。

そして看板の各フルーツ名の前に丸印があるのですが、そのカラーが大福の紙カップの色ということです。
(イチゴなら白カップ、キウイなら緑カップなど)

 

店内ではその場で実際に作られている姿を見ることができます。
訪れたわたしにもいろいろ話しかけてくれる気さくさがとてもよかったです。

 

大福の他に、スノーボールクッキーも大人気。
わたしは好きなものを自分で詰める計り売り方式で購入してみました。


本当に口の中でほろほろと溶けるような理想の食感と味。
これを食べたら他のスノーボールクッキーが食べられなくなるという口コミに大納得なお味でした。

 


そして、フルーツ大福はこんな感じ。

もう一つみかんがあったのですが写真がなく申し訳ないです。


フルーツを包む餡、ほんのりオレンジ色をしているので視覚的にはカスタードクリームに近いのかと思いきや、実際は緑豆餡なのが特徴!

ザラザラとした食感は皆無。
食べやすいあっさりした餡で最後の方に少しだけ緑豆の風味を感じる程度。
みんな食べるとこの餡に惚れてしまうという魔性のスイーツですね。


フルーツはどれも熟れていてジューシー。
そのジューシーさが大福の美味しさを倍増させてくれます。
個人的にはジューシーメロンが一番緑豆餡と薄いおもちとマッチしていてお気に入りでした。

 


6個入りで300元を切るのは本当に魅力的だと思います。

日本への持ち帰りは難しいため、観光滞在中に台湾で味わうことになりますが、この特別な餡とフルーツを食べる価値はあると思います。

台湾内での贈り物や手土産にもぴったり!


日本語は通じませんが、フルーツ大福の看板に6個入りや12個入りなど表示がありますので、指差しで問題なく購入できます。
クッキーも計り売りや詰め合わせがありますので、そちらも買いやすいと思います。


ぜひ一度、台湾独特のフルーツ大福を味わってみてください!

 

住所:台北市大同區迪化街二段296巷9號
営業時間:9時半〜21時
電話:02 2598 9728

住宅路地の中にあるのですが、実はとても美味しくて知る人ぞ知る名店なのです、、!!!

 

店内には1種類ずつ雪球スノーボールクッキーが入った瓶が並び、クッキーセットなども豊富です。


そして壁にはドンと看板商品のフルーツ大福が。

 


去年、台湾に住む日本人の中で口コミで広がったのがこちらのフルーツ大福。

2001年から販売。
季節によって中身が異なるのが魅力の一つで、今の冬の季節は
・台湾産イチゴ
・パイナップル
・メロン
・柿
・キウイ
・砂糖橘みかん

こちらの6種類展開となっています。


一つ60元
一箱6個6種入り290元
一箱12個6種入り550元

箱買いが断然お得になりますね。

そして看板の各フルーツ名の前に丸印があるのですが、そのカラーが大福の紙カップの色ということです。
(イチゴなら白カップ、キウイなら緑カップなど)

 


店内ではその場で実際に作られている姿を見ることができます。
訪れたわたしにもいろいろ話しかけてくれる気さくさがとてもよかったです。

 

大福の他に、スノーボールクッキーも大人気。
わたしは好きなものを自分で詰める計り売り方式で購入してみました。


本当に口の中でほろほろと溶けるような理想の食感と味。
これを食べたら他のスノーボールクッキーが食べられなくなるという口コミに大納得なお味でした。

 


そして、フルーツ大福はこんな感じ。

 

もう一つみかんがあったのですが写真がなく申し訳ないです。


フルーツを包む餡、ほんのりオレンジ色をしているので視覚的にはカスタードクリームに近いのかと思いきや、実際は緑豆餡なのが特徴!

ザラザラとした食感は皆無。
食べやすいあっさりした餡で最後の方に少しだけ緑豆の風味を感じる程度。
みんな食べるとこの餡に惚れてしまうという魔性のスイーツですね。


フルーツはどれも熟れていてジューシー。
そのジューシーさが大福の美味しさを倍増させてくれます。
個人的にはジューシーメロンが一番緑豆餡と薄いおもちとマッチしていてお気に入りでした。

 


6個入りで300元を切るのは本当に魅力的だと思います。

日本への持ち帰りは難しいため、観光滞在中に台湾で味わうことになりますが、この特別な餡とフルーツを食べる価値はあると思います。

台湾内での贈り物や手土産にもぴったり!


日本語は通じませんが、フルーツ大福の看板に6個入りや12個入りなど表示がありますので、指差しで問題なく購入できます。
クッキーも計り売りや詰め合わせがありますので、そちらも買いやすいと思います。


ぜひ一度、台湾独特のフルーツ大福を味わってみてください!

 

住所:台北市大同區迪化街二段296巷9號
営業時間:9時半〜21時
電話:02 2598 9728

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す