ログイン・新規会員登録

最近よく聞く台湾マンゴーって?

最近よく聞く台湾マンゴーって?

日本で台湾マンゴーを食べたことはありますか?

2021年はタピオカミルクティー、台湾カステラ、台湾パイナップル、台湾マンゴーと日本は台湾ブームです。

カンタンに日本で台湾のものが食べられることは本当にありがたいです。

台湾マンゴーについてご紹介します。

台湾マンゴーって何?

台湾マンゴーは愛文マンゴーやアップルマンゴーと呼ばれていて台湾のマンゴーの中でも一番おいしい品種のことです。

愛文と書いてアーウィンと読みます。

この品種はアメリカから伝わった後、台湾で品種改良を繰り返し1960年代に生まれた品種です。

台湾だけでなく、実は日本でも広く栽培されている優良品種です。

柔らかな果肉にたっぷりの果汁をたたえ、とても高糖度に結実する優良品種です。

文章では伝えらきれないですが、やみつきになりそうな濃厚な甘さと香りには圧倒されます。

台湾のマンゴーの旬は5月~7月と短いです!

今ならまだ間に合います!

ぜひ、取り寄せてみましょう。

おすすめ台湾マンゴー

コメント (3)

  • 西田 あみ
    2021年7月12日 08:20

    台湾に留学していた頃はマンゴーをよく食べていましたが、日本に帰国すると食べることがなくなりました。
    少し前から気になっていて、今は台湾に行けないから余計に食べてみたくなりますね。(^^)

  • 佐野 真理子
    2021年7月12日 10:11

    愛文は(あいぶん)って読んでました。
    アーウィンって読むんですね!
    昔は台湾の知り合いに送ってもらおうとしましたが、果物は輸出が難しいみたいです。
    最近は日本にたくさん見かけるようになって嬉しいです。

  • 吉田 直人
    2021年7月12日 21:44

    買ってみましたが甘くて美味しかったです。
    マンゴーアイスにもできますね!

コメントを残す