ログイン・新規会員登録

おうちご飯の味方!!台湾での冷凍食品はスーパーではなくコンビニに走れ!  

おうちご飯の味方!!台湾での冷凍食品はスーパーではなくコンビニに走れ!  

 

 


海外に嫁いだり引っ越した日本人がヒシヒシと感じる日本の良さ、便利さなどはたくさんありますが、その一つに「冷凍食品事情」があるのではないでしょうか。


外で簡単にご飯が買えるといっても、やはり毎日3食外に出かけるわけにはいかない日もありますし、子育て中、療養中、在宅ワークなどでなかなか食事に時間をかけることができない方も多いですよね。


日本のスーパーには、たくさんの冷凍食品が置いてあります。
主食からメインおかず、小鉢系のおかず、お弁当用の小分け商品など種類も豊富で、しかもかなりこだわり抜かれたおいしさというからびっくりです。

実際、実家の冷凍庫ももしもの時のために、と普段からいろんな種類の冷凍食品がストックしてありました。


台湾ではどうでしょう。
基本的に、住宅地や街中にあるスーパーの冷凍食品コーナーには大袋の
・茹でて食べる水餃子
・フライパンで焼いて食べる蔥油餅

といった調理が必要なもの、しかも大袋しかありません。

レンチンできるものはスパゲティ数種類とピラフあたりのみ。
肉まんやあんまんなども売っていますが大袋になります。


本当に冷凍食品の種類が少なく、自宅冷凍庫にストックをするという習慣がないのだなと感じますね。

 

私は外食や持ち帰りより普段から自炊をするため、「あ、今夜おかずが少し足りないな」というときや、「料理したくない」「買いに行く元気もない」という日が必ずあります。

もちろん水餃子や蔥油餅にもお世話になっていますが、簡単に少量だけレンチンできたらいいのにな、、、

 

そんな願いが、近頃は台湾でも叶うようになっています!!!!!

 

とあるファミリーマート。

冷凍食品コーナーにはこんなにもたくさんの種類の小袋が販売されています!

 

まずはパスタやチャーハン類ですね。
スーパーより種類も多く試してみたくなります。


また、おつまみ系からおかずになる肉類も豊富!


枝豆も一食分で茹でなくていいのがありがたい!

また、ファミマのこの韓国式チキンが美味しくて何度かリピートしたことがあります。
チキン系やナゲット、コロッケ、手羽先などもおかずになり良いですよね。

 

下側は、焼き餃子や水餃子、蔥抓餅、包子系など台湾料理もありますよ。

 


コンビニの良さは、やはり一人分、または少量販売をしてくれているところです。

台湾のアパートはキッチンがない部屋もありますし、冷蔵庫もかなり小さかったりするので、スーパーで買い物をしたくてもできない場合があります。

このように少量販売してくれていたら、ストックもでき、食べたい時にレンチンだけで豪華なご飯にありつける、本当にありがたいですね。

 

ちなみに常温保存されているものもありました。

 

日本式牛肉カレーや台湾式居酒屋料理の三杯雞杏鮑菇
下は白ごはん、黒いお米や雑穀米です。

おかずが売っているならレンチンで食べられるご飯も必要になるので、さすがコンビニです。

 

このように、冷凍食品や白米がスーパーにはなくてもお近くのコンビニですぐに手に入るようになっています。

ファミリーマートが比較的種類豊富で美味しいと聞きます。


台湾で生活されている方は日々のストックに。
旅行に来られる方はホテルなどでの簡単な食事に。

ぜひ利用してみてくださいね。

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す