ログイン・新規会員登録

気楽にひとり鍋をするなら三媽臭臭鍋!ご飯とアイスがおかわり自由でテイクアウトも可能

気楽にひとり鍋をするなら三媽臭臭鍋!ご飯とアイスがおかわり自由でテイクアウトも可能

 

台湾は年中お鍋を食べられるので、鍋好きな私はとても嬉しく思います。

しかも鍋の種類が豊富で選択肢が多く、一人で気楽に行けるのも台湾ならではですよね。

日本では、やはり大人数で食べるもの、というイメージが強いのですが、台湾ではひとり鍋、ひとりしゃぶしゃぶができるお店がたくさん存在し、また値段もお手頃価格!


その中でも、昔からある「三媽臭臭鍋」(サンマーツォーツォーグォ)はひとり鍋で不動の人気を誇る老舗チェーン店です。

 

下には小さな鍋コンロがあり、固形燃料を入れて利用するのですが、こちらは海鮮豆腐鍋。

 


お野菜いっぱい!海鮮も食べられるのにお値段150元と言うことで大人気!

 

また、私がいつも食べるのがキムチ鍋。

 


日本のキムチ鍋の素よりは薄くアッサリなスープなので、お好みでつけだれを用意したり、三媽特製の甜辣醬をつけて食べるととってもおいしいですよ。

こちらも野菜たっぷり。豚肉数枚とはまぐり2つ、豆腐や練り物とたまご、キムチが入っていてお腹いっぱいになります!

キムチ鍋も値段は150元。
この値段の中には白米食べ放題、飲み物(種類は店舗による)飲み放題、さらにアイスも食べ放題!!!
厳密には、ずっと130元という値段だったのですが、この2022年10月から全商品20元値上がりして150元になりました。

値上げは辛いですが、150元でも最高のコスパではないでしょうか。

 

お鍋を完食した後に、スイーツは別腹ということで
贅沢にコーンで3玉!

 

お店の名前にあるように、臭豆腐と大腸が入ったお鍋がメインとなっており、その大腸臭臭鍋も150元。

その他、魚鍋や麻辣鍋、カレー鍋、トマト鍋などは値段が170-190元あたりになっていますのでご注意ください。
(伝票に記載する方式なので中国語が話せなくてもオーダー可能です)

 

また、追加の具材もチョイスできますので(たまご10元から羊肉80元まで多数あり)食べられる量によって追い具材もおすすめです!


よくテイクアウトも利用しており、食べたい時にすぐに気軽に食べられるありがたみを痛感…

ぜひ、臭豆腐好きな方、海鮮鍋やキムチ鍋がお好きな方はコスパ最高の三媽臭臭鍋をお試してくださいね!

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す