ログイン・新規会員登録

台湾版ケバブサンド!沙威瑪(サーウェイマー)は味が選べる身近でおいしいホットサンド!

台湾版ケバブサンド!沙威瑪(サーウェイマー)は味が選べる身近でおいしいホットサンド!

 

台湾の屋台でよく見かけるであろう沙威瑪という文字。
こちらは、サーウエイマーと呼ばれ、ケバブサンドのように、棒に刺さった肉(ケバブ)をそぎ落とし、それをトマトやレタス、ピクルスなどの野菜と一緒にサンドした料理のことになります。

写真のように、棒に刺さった肉を見ると、ケバブ?!?!どんな料理?おいしいの?と不安になるかもしれません。

しかし、お肉は羊肉ではなく鶏肉を使っていたりするので、とても食べやすい普通の温かいサンドイッチという感じ。
台湾料理が口に合わなかった方にもぜひおすすめしたい私も大好きな一品になります。


大体がひとつ45元。
味つけソースがたくさんあり、好みの味で作ってもらえます。

写真の屋台では
・オリジナル
・ワサビ
・ピリ辛
・のり
・カレー
・黒胡椒
・タイソース
・日本式からし

などで、個人的にはワサビやからしソースがツンとした辛さがあり大好きです。
野菜にもお肉にもとても合うので、台湾屋台のからしソースやワサビソースは積極的に選んでしまいます。


また、パンはこんな感じの懐かしい見慣れたコッペパン。

日本の給食で出るコッペパンよりは丸めで、太短い感じですが、味わいは同じで柔らかくふわふわ。

お店によっては、このコッペパンも火に焼き付けてカリカリにしてくれるところもあります。

真ん中に切り込みを入れて、生野菜と一緒にお肉を挟み、お好みのソースをかけて出来上がり!
チーズをプラスしたい場合は10元プラスで、必ず初めに伝えるようにしてください。

 


あたたかい鶏肉の入ったサンドイッチという表現が一番合うと思います。

パンはそんなに大きくないのでこれだけでは足りず軽食といった感じですが、だからこそ体調があまり良くない時などにはパンも野菜もお肉も採れておすすめですね。

 

台湾で八角などの香りが苦手で食事がつらい人や小腹がすいて何を食べたらいいかわからない時に、ぜひ温かいチキンサンドイッチ、沙威瑪を試してみてください!
きっとどの方のお口にも合うのではないかと思います。

 

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す