ログイン・新規会員登録

台湾なのに日本の江戸時代忍者屋敷を味わえる!お菓子工場「手信坊霧隠城」

台湾なのに日本の江戸時代忍者屋敷を味わえる!お菓子工場「手信坊霧隠城」

 

台湾にいると、日本を感じたくなるときが定期的にやってきます。
和菓子が食べたいな。
厳かな雰囲気の神社に行きたいな。


そんな時に足を運びとても楽しかった施設があるのでご紹介します。


台湾のお菓子会社「手信坊」の新しい観光工場として、「手信霧隠城」が桃園にできています。

まだとても新しいのでどこもピカピカ!

 

こちらは入口のごく一部を写したものですが、外観からものすごい迫力で圧倒されました。
ワクワクが止まりません。

 

入場料は大人一般200元。
優待券150元。
購入チケットにて全ての金額を館内で消費できます。


中に入ると、超和風なレストラン喫茶、お土産販売店などがメインの一階。

そして観光工場ということで写真を撮ったり遊んだりできるエリアもあります。

 

まず、面白いのが、館内で至る所に忍者がいるところ!

こどもたちは少し怯えながらも写真を撮りたがっていました。

 


日本のお城の休憩所を思い出すような休憩エリア


お菓子工場の見学やDIY教室もありました。

 

 

こちらは謎の恋人の聖地。

この鳥居を通って二階へ移動するのでみんな大喜びでした。

 

また、360度LEDスクリーンでは忍者が日本を旅しているような映像が常に流れていて何度も何度も見てしまいました。

 

 

飲食エリアでは、お団子コーナー

 

お土産コーナー

 

そして軽食やカフェもとても素敵でした。

 

お土産を買って、ドリンクや和菓子をいただいて、涼しい場所でゆっくりできる。
子連れイベントもあり。
そして日本が感じられる。

日本好きな台湾人に喜ばれる要素が揃っており、本当にたくさんの人で賑わっていました。


手信坊は台湾のお菓子会社ですので、もちろん台湾のお菓子もたくさん販売されていますし、台湾旅行のお土産購入にもぴったりな施設です!

 


手信霧隠城
電話:03-4700598
住所:325桃園市龍潭區民豐一街99號
時間:9:00〜17:00

 

 

 

あなたにおすすめの記事

コメントを残す