ログイン・新規会員登録

九份で「千と千尋の神隠し」の雰囲気を味わおう!

九份で「千と千尋の神隠し」の雰囲気を味わおう!

「千と千尋の神隠しの雰囲気を味わいたい!」
「とりあえず有名スポットを制覇したい!」

この記事はこんな方にむけて書いてます。  

九份は台北からバスで1時間程度の距離にある山あいの町です。

19世紀~20世紀にかけて金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていました。

その後、金鉱閉山により衰退しましたが、1990年になり映画のロケ地となったことで観光地化が進みました。

日本では「千と千尋の神隠し」に出てくる風景と雰囲気が似ているということで、九份という名が知られることとなりました。
近年では台湾で最も有名な観光地の一つとなってます。

九份は金鉱閉山後に放置されていたため、昔の面影が残ってる町です。1990年以降観光地化が進んできましたが、ノスタルジックな雰囲気を残したままの観光地となっているため、幻想的な雰囲気を味わえます。

多くのガイドブックで紹介されている有名な観光地ですので、台湾好きな方なら一度は行ったことがある場所だと思います。

九份の雰囲気を満喫したいのであれば、夕方以降に行くのがおすすめです。提灯がノスタルジックな雰囲気を演出してくれます。


基山街

メインストリートは「基山街」といいます。
日本でいう商店街のイメージです。

食事屋、雑貨屋等様々なお店が連なってます。

歩くだけでも十分に楽しめますが、観光客が多く、時間帯によってはかなり混雑します。
人混みを楽しむ感覚が必要です。

 

海が見渡せます

町から海が見渡せます。展望できるところもあるので、撮影スポットとして最適です。

台北からの行き方を3パターン紹介します。
1.忠孝復興駅から九份行きのバスに乗る。
2.西門町から高速バス965路線に乗る。
3.台鉄台北駅から瑞芳駅へ行き、バスかタクシーを利用して九份へ向かう。
 

おすすめサイト!

あなたにおすすめの記事

コメントを残す