ログイン・新規会員登録

台湾ラーメンは名古屋ラーメン

台湾ラーメンは名古屋ラーメン

台湾ラーメンを作ったのは名古屋の味仙という台湾料理店の台湾人(味仙創業者)で、故郷台湾で食べられている「担通麺(たんつうめん)」をまかないで食べていました。

その麺に鶏ガラスープに肉みそやシャンツァイがトッピングされたこの麺料理が、この台湾ラーメンのルーツのようです。

激辛ながら後を引くおいしさにやみつきになり、遠方からその味を求めて訪れる台湾ラーメンファンもいるほどです。

台湾人は知らない台湾ラーメン

実は、台湾ラーメンは台湾では「名古屋ラーメン」と呼ばれていて「台湾ラーメン」は台湾では定着していないようです。

日本で台湾人が生み出した「台湾ラーメン」は、今では台湾と日本の友好の食べ物ではないでしょうか。

私たち日本人はおいしいラーメンに台湾という名前がついていると台湾という国が気になります。今でこそ台湾カステラや台湾マンゴーなど台湾〇〇は大人気ですが、食べ物で台湾〇〇というだけでおいしいという先入観やイメージがあります。

これからも台湾〇〇がもっと日本に増えていくことを願っています。

台湾ラーメンはただの辛いラーメンではありません。

名古屋に行ったら、まずは台湾ラーメンを!

おすすめ台湾ラーメン

コメントを残す